gourumet
お気に入り

お気に入り

  • 6 Recipes
お気に入り
【アボカドオイルでおにぎり】アボカドのにんにく醤油漬けは相性抜群!

【アボカドオイルでおにぎり】アボカドのにんにく醤油漬けは相性抜群!

2015. 10. 03 Saturday. 【アボカドオイルでおにぎり】アボカドのにんにく醤油漬けは相性抜群!. 0. おはようございます〜♪10月に入ったとたんあんなに暑かったのがウソのようにめっきり涼しくなりました。お天道様って、カレンダーを持っていたんだっけ?★★★今日は 今流行のオイルおにぎりを作りました。使ったのは亜麻仁油とアボカドオイル。アボカドオイルの日本サイトに説明がありました。不飽和脂肪酸(オレイン酸・リノレン酸・リノール酸)がバランスよく90%近く含まれていることから、LDL(悪玉コレステロール)を下げる効果が期待できます。
【いちごたっぷり ヨーグルト風デザート】手作りフルーチェに憧れて

【いちごたっぷり ヨーグルト風デザート】手作りフルーチェに憧れて

2015. 04. 01 Wednesday. 【いちごたっぷり ヨーグルト風デザート】手作りフルーチェに憧れて. 0. おはようございます!. オーガニックのイチゴが少しお安めに出回る季節になりました。子供の頃から フルーチェが大好きで日本に居た頃は良く作ったものです。あの味を再現するにはペクチンが必要。ジャムやマーマレードつくりように常備してあるので思い立って作ってみました。使う牛乳は日ごろ飲んでいるローファットミルクはNG.わざわざ 濃い牛乳を買ってきました。小さなお子さんも混ぜ混ぜ 作業が一緒にできてとろもが付いていく様子はとても 面白いと思います。春休みにぜひ お子さんと作ってみてください。レシピブログマガジン 春号予約開始です!ひとつだけですが私のイースター デビルドエッグレシピが掲載されています!
【デビルドエッグ 2種】イースターやアメリカのホームパーティーに欠かせないキュートなエッグサラダ♥

【デビルドエッグ 2種】イースターやアメリカのホームパーティーに欠かせないキュートなエッグサラダ♥

2015. 02. 24 Tuesday. 【デビルドエッグ 2種】イースターやアメリカのホームパーティーに欠かせないキュートなエッグサラダ♥. 0. イースター時期になると毎年ご紹介している ぶちゃいくひよこのデビルドエッグ。今年は 大好きなピエトロドレッシングで超簡単バージョン デビルドエッグも作りました。良ぉくみないとわからないかもしれませんが、オリーブやピメントの粒が入っていて多少色が濃く仕上がっています。固ゆでにしたゆでたまごを半分に切り黄身を取り出します。ピエトロ醤油ドレッシング少量を混ぜいれて再び白身に乗せてできあがり!少量マヨネーズを加えても美味しいです。分量は、お好みで加減してください。たまご 3個に対して小さじ1〜2くらいで味がしっかり付きます。この中で 前列左と中列右、一番後ろの3つが ピエトロ醤油ドレッシング入り。左は マヨネーズ入りのスタンダードタイプ。パーティーや ホリデーディナーに欠かせないデビルドエッグ。こちらは スタンダードなレシピ。アメリカでは ピクルスのみじん切りを加えますが日本でも作りやすいように らっきょうを使いました。材料  たまご 6個分・たまご  6個・マヨネーズ  大さじ2・バターランチドレッシング  大さじ1・マスタード   小さじ1・らっきょう   2個・飾り用  目には オリーブを小さくカットしたもの      くちばしは にんじんを小さく三角にカットしたもの・パプリカパウダー 作り方1.たまごを10分程度茹でて ゆでたまごを作ります。2.ひよこ用は横に半分に切り、大人用は縦に半分に切ります。3.黄身を取り出し、マヨネーズ、ランチドレッシング、マスタード、極小にみじんぎりしたらっきょう、パプリカパウダーを加えて、良く混ぜます。4.白身に3をスプーンで詰めます。ブラックオリーブにんじんをカットしてつくった目とくちばしをつけます。5.パプリカをふりかけて できあがり!ピエトロファンサイトファンサイト参加中★★★このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様事前にご連絡いただければ幸いです。くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。
【サイゴンミートボール】ベトナム風で風味と食感がクセなります!

【サイゴンミートボール】ベトナム風で風味と食感がクセなります!

2015. 10. 19 Monday. 【サイゴンミートボール】ベトナム風で風味と食感がクセなります!. 0. サイゴンミートボール ベトナム風で風味と食感がクセなります! たっぷりパクチーを使い、味付けはナンプラー。レンコンも+し食感も最高。ライスヌードルや春雨とワンプレートでランチにもおススメ!ライムの利いたエスニックソースが1度食べるとくせになりそうなおいしさです。ヘルシーで爽やかな一品です。 調理時間:20分
【シェパーズパイ】イギリスの伝統料理 ポテトとビーツでカラフルに!

【シェパーズパイ】イギリスの伝統料理 ポテトとビーツでカラフルに!

2016. 02. 12 Friday. 【シェパーズパイ】イギリスの伝統料理 ポテトとビーツでカラフルに!. 0. シェパーズパイ 別名コッテージパイはイギリスの伝統料理。ラム肉は苦手なので牛ひき肉で作ります。子供たちの大好物のシェパーズパイ。伝統的なレシピではマッシュポテトで覆って焼きますが、バレンタインということもあり少しフェスティブ、カラフルに仕上げました。日本では生のビーツは手に入りにくいかもしれません。紫芋やサツマイモとジャガイモを合わせて2色にしても良いですね。材料 (キャセロール皿・パイ皿1枚分)・牛ひき肉   300g・オリーブオイル  大さじ1・赤ワイン   150cc・トマトペースト   大さじ1・バター  大さじ1・オリーブオイル  大さじ1・玉ねぎのみじん切り  1個分・マッシュルーム スライス 6個・にんにくのみじん切り  大3片分・冷凍ミックスベジタブル   150g・小麦粉   大さじ3・ビーフストック(ブイヨン固形をお湯で溶いたものでOK)  500cc・ウスターソース  大さじ1・ローズマリー   小さじ1・タイム  小さじ1/2・塩   小さじ1-2・こしょう   小さじ1/2・じゃがいも   中2個・ビーツ  2個・溶かしバター   大さじ2・パセリのみじん切り   適量作り方1 まず具を作ります。鍋にオリーブオイルを熱し、ひき肉を炒めて火を通します。2 赤ワイン、トマトペーストを加えて、水分が蒸発するまで 5分炒めます。お皿に取りだします。3 2で使った鍋をふき取り、バターとオリーブオイルを入れて火にかけます。4 玉ねぎとマッシュルームを加え、さっと炒めたらニンニクとミックスベジタブルを加えさらに3分炒めます。5 小麦粉を振り入れ 1分炒めたところにビーフストクックをゆっくり注ぎ入れます。沸騰してきたらソース、は0部、塩こしょうを加え火を中火の弱火に落として10分煮込みます。6 ジャガイモとビーツの皮をむいて5ミリ程度の厚さにスライスします。すぐに水にさらします。7 ジャガイモとビーツを別々に少量の塩を入れた湯で5分程度 下茹でしておきます。(ビーツの色がジャガイモにつかないように別茹でします。)8 キャセロール皿、またはパイ皿に薄く油を塗っておきます。(分量外)5の具を皿に入れます。9 具の上に色が交互になるように下茹でしたじゃがいもとビーツを並べます。溶かしバターを塗ります。10 190℃に温めたオーブンで30分から40分焼きます。取り出して10分置いてから切り分けます。お皿に盛りつけて完成です。パセリを彩に散らします。 缶入りのトマトペーストを開けると使いきれないことが多いですね。大さじ1ずつ小分けにしてラップに包み冷凍しています。トマトペーストをオイルで炒めると香ばしく、ケイジャン料理では これを だしとして使います。日本料理のかつおや昆布のような感じですね。★★★このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様事前にご連絡いただければ幸いです。くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。キューレータの方々写真を使用したときは事前に連絡してください。または、レシピとリンクを掲載してください。